2017年11月の記事一覧

放射線療法

射線治療(放射線療法)は局所療法ですね。癌(腫瘍)のある部分だけに放射線を当てます。これが、抗がん剤治療(化学療法)との大きな違いなんです。というのも、抗がん剤は全身に作用しますから、癌細胞以外にも抗がん剤の作用が及ぶわけです。つまり、副作用が大きくなるんですね。放射線治療の場合は局所療法なので、正常組織の副作用は基本的には放射線を照射された場所でしか生じないのです。これが全身療法であり、全身に副…

超音波検診

乳がん検診の一つである超音波検査は、エコー検査ともいいます。超音波をエコーと英語で言うんですね。この超音波検査は、放射線検査、X線検査の一つ方と思っていたら、超音波って放射線じゃなかったんですね(恥)。妊娠したとき、胎児を見るのにエコー検査を毎回受けましたが、あれは、放射線の被曝を避けたい妊娠中だからこそ使われていた検査だったんですね!安全だし、体外からプローブを当てるだけで検査できる簡易さ、そ…

マンモグラフィー

乳癌検診では、マンモグラフィーというX線撮影の検診があります。私も受けたのですが、まず上半身裸になります。これ、恥ずかしいですよね(苦笑)。病院だからしようがないとか、検査のためだからやむをえないと思いますが、精神的には苦痛でした。気持ち的には、ちょっと納得いかないし・・。ところで山田邦子さんが乳がんになったときは、東京・聖路加病院の投書箱に、裸になることへのストレスや苦痛を書いて入れたそうです…

宮崎ますみとピンクリボン

乳がんを克服した女優宮崎ますみ(39)は、2005年12月に乳がん摘出手術(乳房温存療法)を受けました。手術後には、2ヶ月の乳がん放射線治療にも耐えたそうです。宮崎ますみの乳癌手術後の経過は順調だったそうですが、乳ガン治療のためのホルモン治療で、激しい副作用に苦しんだといいます。副作用の症状は、全身のかゆみ慢性的な不眠だるさ外出がおっくううつなどだったそうです。宮崎ますみは、2007年10月1日に東京都内で…

宇都宮ピンクリボン

栃木県宇都宮市では、10月のピンクリボン月間(乳がん月間)にあわせて、宇都宮タワーをピンク色にライトアップしました。(10月末日まで、毎日午後6〜9時まで)東京タワーも同じように、ピンク色にライトアップしていますものね!このピンクリボン月間とは、乳がんの早期発見や乳がん検診の診断をすすめるキャンペーンです。乳がんは早期発見と早期治療で、ほぼ完治する癌なんですね。ちなみに、日本人女性で一番多い癌が…

川村カオリと乳がん

歌手の川村カオリも、乳がんで手術をしていたんですね。ちなみに川村カオリは、8年半の結婚生活にピリオドを打って、ギタリスト・モトアキとの円満離婚(2007年6月)で話題になりましたね!5歳の長女を連れて、シングルマザーになったのです。さて川村カオリは、東京都内で乳がんについてのトークイベント(他に、酒井久美子など出演)に出席して、乳がんの病後初めて、自分自身の乳がん体験を告白しました。 川村カオリは2004…

アグネス・チャンが乳がん手術

歌手のアグネス・チャン(52)が、2007年10月1日に初期の乳がんで手術を受けたそうです。ちょうど10月は乳がん月間で、1日は東京タワーがピンク色に輝きました。これは、乳がん早期発見啓発キャンペーンの一環です。さて、乳房温存療法での手術が成功したと、アグネス・チャンの所属事務所が発表しています。アグネス・チャンは、9月19日に右胸にしこりを発見しました。精密検査を受けると乳がんと診断され、9月30日に東京都…

乳がん月間とピンクリボン

乳がん月間は、毎年10月です。これは、乳癌の早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えようというキャンペーンですね。日本人女性がもっともかかりやすいがんが、なんと乳がんなんです。というのも、日本人女性の20人に1人(驚!)が、乳ガンになるらしいです。2005年ごろには、30人に一人といわれていたのに、増加していますね(涙)!え、そんなに多いの??女子高のクラスに2人は、乳がんになるってことですよね!???2…

ピンクリボン

ピンクリボンは、乳がん検診を受けようという運動のシンボルです。毎年10月は、乳ガン月間になっているんですよ!全国で乳癌の早期発見のために、乳癌検診をしましょうと呼びかける運動が行なわれています。というのも、日本は乳がんの検診を受ける人が少ないからです!日本は他の外国に比べると極端に検診率が低く、また死亡率が増えていると言います。どれだけ日本人の乳がん検診を受ける人が少ないかというと、30ヵ国中、…

乳癌のホルモン療法

乳がんは、癌の摘出手術後に、再発・転移を予防するための治療があります。全身へのガン転移を防ぐために、薬物治療などが行なわれています。抗がん剤やホルモン剤を使うホルモン療法などがありますが、これがガンのタイプや再発・転移の可能性に応じて選択されます。さて、乳がんのホルモン療法では、閉経後か生理がまだあるか、ガン再発の可能性が高いかどうかで、薬を使い分けるそうです。抗エストロゲン剤LH-RHアゴニスト製…

ホルモン療法と山田邦子

乳がんは、癌摘出手術をすれば終わり、と言うものではないんですね(涙)。手術後にも、ガン再発やがんの全身転移の予防治療が続きます。2007年6月に、東京・聖路加病院で乳がん手術を受けた山田邦子さんは、5月にとりきれなかったがんの再摘出手術、6月から放射線治療、そして今ではホルモン療法を続けています。ホルモン療法ってなんだろう?と思ったら、薬を飲む薬物治療なんですね。山田邦子さんの癌は、エストロゲンとい…

放射線治療の副作用と精神的苦痛

ガンの放射線治療では、副作用がつらいことをよく聞きます(涙)。だるさ食欲不振脱毛しびれ吐き気などなど、日常生活がおくれないこともあるようですね・・。乳がん手術をした山田邦子さんは、がん手術後に放射線治療を受けました。少量ずつ30回に分けて、放射線を照射したそうです。でも時には仕事の都合で、1回分の放射線照射量を増やしたことがあったそうです。そんなときは体への負担も大きく、自宅に戻ってもお料理も家…

山田邦子と放射線治療

乳がんが見つかって乳房温存療法での手術をすると、手術後に、乳房内のガン再発予防のため放射線治療をすることが多いです。乳がんは手術して癌を切除すれば終わり、というガンではないそうですね。再発や転移を抑える治療が、手術後にも続くからです。私の父は、肺がんと胃がんが見つかって、2回ガン摘出手術をしましたが、幸い、早期発見だったため、手術だけですみました。放射線治療はありませんでした。さて、乳がんを自己…

最新乳房再建

乳がんで乳房を全摘出した人などには、乳房を再建できる手術があります。自己組織を移植する方法なら、2006年4月から保険が適用されるようになりました!良かったですよね〜。自己負担では高額すぎて、美容手術にお金をかけられなかった方も多いと思いますが、現在の自己負担金額は約10万円くらいだそうです。さて、自己組織の移植による最新乳房再建方法は、筋肉に切り傷を入れない手術です。筋肉をいためないので、手術後4…

乳房に移植

乳房再建方法には、自己組織を胸に移植する方法と人口乳房を大胸筋の下に挿入する方法の2つがあります。さて、自己組織を移植する場合、お腹や背中の筋肉に、皮膚や皮下脂肪をつけて採取します。そして筋肉の血管を、胸の血管と結ぶのです!すごいですね〜、美容技術って(驚)。だけど、筋肉をとられると、体を動かしにくくなったり、運動機能が衰えたり、合併症を起こしたりすることがあるそうです(涙)。また手術後の身体の…

乳房再建

今では乳がんの場合、乳房温存療法の手術の選択肢もありますが、以前はガンの大きさなどに関わらず、乳房全摘出手術が普通でした。大浴場に行くと、時々片方の乳房がない年配の女性を何人か見たことがあります。あ〜、乳がんだったんだな〜、でもよく生きていらっしゃると尊敬の気持ちで見ています。さて、乳房が再建できるとは、知りませんでした!なるほど、胸を豊かにする豊胸手術などの美容手術、美容整形もあるんですから、…

浸潤がんと非浸潤がん

がんには、浸潤がんと非浸潤がんの種類があるそうですね。浸潤がんつまり、転移する可能性のあるガン(涙)。非浸潤がんは、転移する危険のない癌だそうです。2007年4月に、乳がん手術(乳房温存療法)をした山田邦子さんの場合は、右の乳房に見つかった2つのがんが浸潤がん!左の乳房のがんは、非浸潤がんといわれたそうです。浸潤がんの場合は、どんなに癌が小さくても再発や転移の可能性があるため、がん予防治療が必要にな…

センチネルリンパ節生検

乳がん手術の際、乳房周辺のリンパ節をも切除してしまうことが今までは多かったです。これは、ガンが血液やリンパ節にのって全身に転移するからで、リンパ節にガンがあるかどうかわからなくても、念のためにとっていたのでした。でも、切除したリンパ節にガンがなかったら、不必要な切除ですよね。しかも、後遺症も出ます(涙)。腕が上に上がりずらくなったり、腕がむくんだりする症状が出るようです。こういった後遺症は、元気…

リンパ節にガン転移

乳がんが見つかった山田邦子さんは、2007年4月に、東京・聖路加病院で乳がんの手術(乳房温存療法)を受けました。ガン手術の内容は、まずは乳燐に沿って4センチほど円状に切り開きます。そして、がんとその周りの部分を摘出します。乳房の全摘出手術ではないので、切除したあとの乳房の形がキレイに残るように、がんを摘出した部分には、まわりの脂肪を寄せて形をきれいに整えてから閉じるそうです。片方の乳房だけ手術した場…

ガン摘出

乳がんが見つかると、以前はガンなら、大きさや病巣の数にかかわらず、乳房を全摘出していました。大浴場に行くと、時々、片胸がペッタンコの年配の女性に会います。堂々としていらっしゃるのが、見ていてうれしい限りですが、おっぱいが片方だけになると、乳房のある方が肩こりになると聞いたことがあります。体にいろんな支障が出るのでしょうが、元気で長生きしてほしいといつも祈りながら、見ています。さて、90年代から日…

最近の記事
カテゴリ
過去ログ
リンク集

ヨガとホットヨガ情報
シミを隠す化粧法
豆乳クッキーで痩身♪
白班を隠す化粧法
ビリーズブートキャンプ体験記!
あざを隠す化粧法で美を取り戻そう!
セルライト除去とリンパマッサージ
納豆ダイエット? あるある大事典U捏造
ビリーズブートキャンプエリート評判口コミ
納豆ダイエット? あるある大事典U捏造
Wiiでメタボリック解消!Wiiフィット評判
チベット体操口コミ評判
リンパマッサージでダイエット!
リンパマッサージと下半身デブ
デトックス&がん予防&アンチエイジング
リンパマッサージで痩身♪
セルライト除去のリンパマッサージ
リンパマッサージと下半身デブ
UV紫外線99%カット日傘で日焼けせずに美白を!
Wiiでメタボリック解消!Wiiフィット評判
チベット体操口コミ評判
ローヤルゼリーでもちもち肌にトライアルセット!
チベット体操三輪明宏スピリチュアルとは?
造顔マッサージで小顔になる♪
ビリーズブートキャンプ体験記!
がん予防のためのデトックス口コミ評判
造顔マッサージ通販で小顔!
ピラティスでインナーマッスルを鍛える!
「乳がん&乳がんにまちがえやすい病気」
ヒアルロン酸注射体験感想集
眉毛・まつげ・育毛・発毛
フォトフェイシャルで赤ら顔、シミから美白へ
フォトフェイシャルで若返り体験評判
豆乳クッキーダイエット効果評判
乳がん治療体験談集
あざを隠す化粧法で美を取り戻そう!
がん予防のためのデトックス口コミ評判
ヒアルロン酸注射でシワとり
エアロビクスでダイエット体験
ヨガで骨盤矯正体験
フラダンスで抑うつ予防体験
クラシックバレエで優雅にダイエット
アロマヨガでリラックスビューティ
スリムウォーキングで足やせ
ステップエクササイズで筋肉強化
プロテオームでテーラーメード医療へ
シェイプボクササイズで筋肉増強

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。